本田与三郎の作

A cloisonné enamel vase worked in gilt wire and decorated with two dragons respectively enclosed between two geometrical borders. The shoulder and lower part of the body with lobed and lappet panels depicting hō-ō birds alternating with stylised foliage

Unsigned 無銘
明治時代 1875年頃
15.8 x 9 cm

二匹の龍が幾何学模様の帯の間に描かれた有線七宝の花瓶。無銘ではあるが、名古屋の名工本田与三郎の作である。

お問い合わせ

« もっと見る 七宝