海野勝珉(1844-1915) ・香川勝広(1853-1917) ・豊川光長二代(1851-1923)・星野克斎

明治の名工による蓮、菊、竹、梅の図の彫金の寄額は精巧に作られ美しい桑製の手箱に嵌め込まれている。

銘 勝珉・勝広・勝広・克斎
明治―大正時代 1910-1920年頃
13.2 × 22 × 28.8 cm

お問い合わせ

« もっと見る 金工